上は、1988 年に撮影したニューヨーク シティーの自由の女神像の写真。


Office Kitaoka Inc.
Vol.62: 2020.4.19

『新 北 岡 泰 典 メ ル マ ガ 』

************************************************************************
NLP黎明期に欧米で創始者から直接直伝を受け、以後三十年間にわたり
研究・実践してきている北岡泰典は、米国西海岸のGAFA各企業の経営者に
匹敵するイノベータを国内で育成する目的で、正式に、本公開メルマガを
通じて、社会全体に情報発信していくこととなりました。
************************************************************************

オンラインで NLP ワークをする際の奥義的ノウハウ

【最新情報 1】「イノべーティブ NLP プラクティショナー養成講座」の紹介を目的とした「本場直伝のNLP奥義」というメルマガ登録サイトを以下に設けさせていただきました。このサイトで、メールアドレスを登録すると、二十数回のメルマガ配信を受信することができます。

http://www.office-kitaoka.co.jp/innovative-nlp/

【最新情報 2】「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」が、毎日 0:00 に配信されています。閲覧を希望される場合は、以下の Youtube 検索をされたら、常時、配信済みの「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」全バックナンバーをリスト化することができます。

https://www.youtube.com/results?search_query=「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」

「NLP コーチング マスター」、「エグゼキュティブ ライフ コーチ」の北岡泰典は、今回、これまでの自身の社会啓蒙の運動を広くひろめる目的で、「新北岡泰典メルマガ」という公開のメディアを使って、社会全体に情報発信していくことになりました。

なお、本メルマガの各号の冒頭のロゴの直下の写真として、毎回、北岡にゆかりのあるか、もしくは北岡自身が撮影した別の写真を掲載していく予定です。

本メルマガの発行者は、オフィス北岡事務局 (www.office-kitaoka.co.jp) です。

本メルマガの受信を今後希望されない場合は、以下のページで購読解除していただけるようお願いいたします。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本号は、「新北岡泰典メルマガ」第六十二号です。

本号では、以下のトピックがカバーされています。

1.「北岡式明鏡止水ワーク」FAQ その四十

//////////////////////////////////////////

1.「北岡式明鏡止水ワーク」FAQ その四十

本号では「北岡式明鏡止水ワーク FAQ その四十」が紹介されています。

FAQ Q63: 現在毎日配信されている「本場直伝のNLP奥義」無料メルマガと「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」についてコメントをいただけますか。

FAQ A63: 現在、「イノべーティブ NLP プラクティショナー養成講座」の紹介を目的とした「本場直伝のNLP奥義」というメルマガが毎日配信されています。

http://www.office-kitaoka.co.jp/innovative-nlp/

本メルマガの特別配信メールとしても、同文のメールが毎日配信されていますが、将来的な、メルマガ読者限定オファーの可能性もありますので、登録をお勧めいたします。

「本場直伝のNLP奥義」のオンライン教材の抜粋収録ビデオについての「書き下ろし」解説を書いていて、私は、おそらく今まで、NLP の各演習の背景とメカニズムについて、懇切丁寧な解説をしたことがないのでは、ということに思い当たりました。

現時点までで、8 回分のメルマガが配信されていますが、私の新解説は、私の資格講座への興味があるなしにかかわらず、有益な情報になると思っています。

形態はどうなるかわかりませんが、今後、同様な解説を「NLP 108 テクニック」について行っていきたいとも考えています。

他方、「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」については、以下のサイトで、これまで 34 回配信されています。

http://www.taiten.co/archive/video_lectures.htm#latest

毎日、10 分程度の「北岡ビデオ語録」が流れています。今後、配信内容は、レクチャー、対談、インタビュー、講義解説、ライブイベント、その他、多岐にわたる予定です。

易経では、2020 年は、60 年に一度の「新時代の始まりの年」の「庚子 (かのえね)」ですが、「GAFA の源泉に一番近い日本人」としての私の発言が、今後人々がどのように「激動の新時代」を生き抜いていけばいいかの「指針」になれば、と思っています。

FAQ Q64: 最近、オンラインで NLP ワークを開講することがあったようですが。

FAQ A64: 今まで、私は、「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」とその進化形の「明鏡止水ワーク」は、オンライン個人セッションの形式で開講したことがありましたが、普通の NLP のワークの施術をオンラインで行ったのは、このコロナウイルス関連の緊急事態宣言下の状況で「移動制限」がかかっているつい最近になってからでした。

正直なところ、オンラインでは、ワークの効果が落ちるのでは、と信じていましたが、複数回オンライン施術した後の私の意見は、「セッションギバとクライアントによって満たされるべき一定の条件が存在するが、場合によっては、ワークショップ、個人セッション、オンライン セッションうち、オンラインが最も効果があることもありえる」というものです!

また、複数回のオンライン セッションの後、私は、オンラインで NLP ワークをする際のコツを、すでにつかんだつもりでいるのですが、以上のことをある知人に伝えたら、「昨今のご時勢で、そのようなオンラインワークのためのコツを知りたいと思っているコーチ、カウンセラー、 NLP トレーナーが数多くいるはずです」という指摘を受けました。

このため、私は、すでに、私がクライアント相手に NLP ワークをしたオンライン セッションを Zoom で収録済みで、これを編集して、「オンラインで NLP ワークをする際の奥義的ノウハウ」として、セッション収録ビデオと私の解説ビデオのセットを、このようなノウハウをぜひとも必要としている「Agents of change (クライアントの変容を支援する人々)」の方々に、提供させていただこうと思っています。

ちょうど、偶然にも「コロナウイルス状況下での緊急アンケート」を実施したいとも考えていましたので、この企画が実施されれば、「アンケート参加恩典」として、この特別ノウハウを提供させていただけるのでは、と思っているところです。

以上、よろしくお願いいたします。




本号のメルマガの内容を興味深いと思われ、北岡ワークについてさらに情報がほしいと思われた方は、メールで以下までコンタクトしてください。

info@taiten.co

以上、よろしくお願いします。

北岡泰典



以上、今号のメルマガはいかかでしたでしょうか?

ご質問やご意見がございましたら、忌憚なく info@taiten.co までお寄せください。

「北岡泰典公式サイト」が開設されています。
http://www.kitaokataiten.com/

本メルマガの過去の号を以下のサイトで読むことができます。
http://www.taiten.co/newsletter/

本メルマガの無料定期購読の登録は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの閲覧登録解除は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの各号の私家版英訳が以下の英語サイトに掲載されていく予定です。
http://www.psychonautics.info/

本誌の無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2020, Office Kitaoka Inc. / Taiten Kitaoka. All rights reserved.