上は、今回の「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」の「第一回配信」収録がなされた軍艦マンション屋上の写真


Office Kitaoka Inc.
Vol.53: 2020.3.16

『新 北 岡 泰 典 メ ル マ ガ 』

************************************************************************
NLP黎明期に欧米で創始者から直接直伝を受け、以後三十年間にわたり
研究・実践してきている北岡泰典は、米国西海岸のGAFA各企業の経営者に
匹敵するイノベータを国内で育成する目的で、正式に、本公開メルマガを
通じて、社会全体に情報発信していくこととなりました。
************************************************************************

「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」動画配信開始!&ワーク受講者感想

【最新情報】北岡最後開催のマスター プラクティショナー コースについては、3/21 からの第四モジュールからの途中参加が可能です。第四モジュールでは、無意識との交信を可能にする各種の「個人編集テクニック」習得されます。

北岡式NLP「マスタープラクティショナーコース」
公式サイト: http://www.jnlpa.jp/nlp/master.html

このコースは、北岡が1980年代の米国で開発者から学んだそのままの、本場仕込みのNLPのエッセンスを網羅的にお伝えする、3ヶ月徹底プログラムです。

現在、3 月 21 日からの「第4モジュール」からの途中参加者を募集しております。

途中参加情報: http://www.jnlpa.jp/nlp/master4/master_m4.pdf

第4モジュールでは、無意識との交信を可能にする各種の「個人編集テクニック」習得されます。第5モジュールでは、「DTI (憑依) モデリング」が習得される予定です。

単独モジュール参加も可能です。詳しくは、お問い合わせください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=avbjUc

「NLP コーチング マスター」、「エグゼキュティブ ライフ コーチ」の北岡泰典は、今回、これまでの自身の社会啓蒙の運動を広くひろめる目的で、「新北岡泰典メルマガ」という公開のメディアを使って、社会全体に情報発信していくことになりました。

なお、本メルマガの各号の冒頭のロゴの直下の写真として、毎回、北岡にゆかりのあるか、もしくは北岡自身が撮影した別の写真を掲載していく予定です。

本メルマガの発行者は、オフィス北岡事務局 (www.office-kitaoka.co.jp) です。

本メルマガの受信を今後希望されない場合は、以下のページで購読解除していただけるようお願いいたします。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本号は、「新北岡泰典メルマガ」第五十三号です。

本号では、以下のトピックがカバーされています。

1.「北岡式明鏡止水ワーク」FAQ その三十一

//////////////////////////////////////////

1.「北岡式明鏡止水ワーク」FAQ その三十一

本メルマガで紹介されている本 FAQ シリーズの名称を「北岡式明鏡止水ワーク FAQ」と変更することにしました。本号では「FAQ その三十一」が紹介されています。

FAQ Q48: 「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」の動画配信がすでに始まったようですが。

FAQ A48: はい、そうです。私は、8 年前、 Facebook に「北岡語録 108」を毎日投稿しましたが、同様に、北岡最後開催の「NLP インテグラル アソシエーション第7期プラクティショナー コース」各モジュールの抜粋収録ビデオ 54 本の抜粋ビデオを、最近、「ビデオ語録会員」の方々に配信させていただきました。

その「ビデオ語録」に続き、北岡は、毎日 10 分程度の「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」を配信していくことになりました。

内容的には、レクチャー、対談、インタビュー、講義解説、ライブイベント、その他、多岐にわたる予定です。

さっそく、本日、「第一回配信: 北岡ワーク紹介」が配信されました。

https://youtu.be/saHrg94R-34

第一回から第十回までは、Risa さんのインタビュー形式で、北岡の質疑応答が収録されています (Risa さんに深く感謝いたします)。

なお、すでに配信済みの 54 本の「北岡ビデオ語録」も、「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」の一部として再配信される可能性があります。予めご了承ください。

「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」は、毎日 0:00 に配信される予定です。閲覧を希望される場合は、毎日以下の「北岡ビデオ語録&講義シリーズ紹介ページ」にアクセスされることをお勧めいたします。

http://www.taiten.co/video_lectures/

あるいは、以下の Youtube 検索をされたら、常時、配信済みの「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」全バックナンバーをリスト化することができます。

https://www.youtube.com/results?search_query=「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」

なお、特別に、「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」のプレビューとして、最近以下に限定公開された「北岡泰典『独創的なイノベータ輩出ワーク』第四弾『無意識活性化』ワーク抜粋収録ビデオ」 (1H30)

https://youtu.be/taQ8k0SdgVY

の抜粋紹介ビデオ 8 本も、「北岡ビデオ語録&講義シリーズ紹介ページ」で事前配信させていただきます。

この収録ビデオは、「北岡ワーク」の認識論的バックグラウンドの包括的解説となっています。本ビデオでは、2,500 年間続いてきている瞑想の歴史と 1960 年代の「西海岸文化」の共通点その他が語られています。

#4 配信 2020/03/16: https://youtu.be/ezGEJz3vkS0 (10min)

#3 配信 2020/03/15: https://youtu.be/LCzAMcN_Nk8 (3min)

#2 配信 2020/03/14: https://youtu.be/GX75BO6Tf0c (7min)

#1 配信 2020/03/13: https://youtu.be/-zibT2IIWN4 (5min)

「『独創的なイノベータ輩出ワーク』第四弾『無意識活性化』ワーク抜粋収録ビデオ」の抜粋紹介ビデオ 8 本も、毎日 1 本づつ配信されていく予定です。


FAQ Q49: 興味深いメールをワーク受講者からもらったそうですが。

FAQ A49: はい、1 月と 2 月に開催された「北岡『独創的なイノベータ輩出ワーク』体験ワークショップ シリーズ」の受講者のお一人から、「北岡ビデオ語録&講義シリーズ」の第一回配信時間の直前 (!) に、「突然」、以下のメールをいただきました。

「ご無沙汰しております。

3回のNLPの中で先生が繰り返しおっしゃっていた庚子の年に激動の大改革が起こると。
まさに今のコロナがそれなのでは?とふと頭によぎりました。

1月には影も形もなかった騒ぎが、今世界を混乱に陥れています。
いろんな在り方を問われている時ですね。
まさに激動の大改革だと感じています。

改めて先生のおっしゃっていることの凄さを実感しています。
次の機会がありましたら、ぜひ先生の講座を受けたいと思います。」


私自身、「庚子の年に始まる激動の大改革の時代」とコロナ ウィルスの事件のリンクを明示的に意識したのは 2 月末くらいでしたが、今、私自身が思うに、コロナ ウィルスの件はインフルエンザに比べてそれほど大したものではない、とも言われているようなことも含めて、この「社会的な大騒動」は、今後起こるであろうさらなる「激動の大改革」の「序の口」に思えてなりません。

言い換えれば、2020 年の「庚子の年」からの 60 年間は、「体主霊従 → 霊主体従」の「激動の新時代の始まり」の時代であり、個人としては、新しい価値観を構築し、組織としては、新しい局面に対応できる人材の育成と活用を実践していかないかぎり、個人も、組織も、この大改革の時代を生き延びていくことはできなくなって、淘汰されていくと言われています。

その中で、これまでの日本のような「表面的な事象」だけに浮かれている人々は、間違いなく淘汰されていく一方で、何千年にもわたって不動で、本質的な人間深層心理の真理を説いてきている、迷信をいっさい排除した「印哲」や真のイノベーションを生み出すことができる「本場直伝の本物の NLP」を研究・実践していく人々は、精神的な「現代のノアの方舟」に乗って、激動の時代を「不動の精神」で生き抜いていける、と私は考えています。

この方のメールをいただいて、そのような「ノアの方舟」として、今後、数多くの人々を、精神的に支援・指導していけるのが、三十年以上にわたる印哲と NLP の研究と実践に基づいた「北岡ワーク」であり、さらに具体的には、「明鏡止水ワーク」ではないか、と、改めて、思い始めているところです。

今後、私は、国内外で長年にわたって個人的に習得した「永遠の哲学」の「奥義的ノウハウ」を、広範な社会貢献をさせていただく目的で、そのようなノウハウを本当に必要とされているような後世の方々に継承させ始めさせていただきたいと思っています。



「独創的なイノベータ輩出ワーク」の第五弾、第六弾、第七弾、第八弾のイブニング ワークの開講が決定しました。詳細は、以下を参照してください。以下にあるのは、イブニング ワークの開催概要です。

なお、本メルマガ読者の方々には、特別割引受講費 3,000 円 (税込) をオファーさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【北岡「独創的なイノベータ輩出ワーク」体験ワークショップ シリーズ
第五弾、第六弾、第七弾、第八弾イブニング ワーク開講概要】

[紹介ページ] http://www.taiten.co/workshops/

[会場] 都内新宿区開催 (受講者に個別にお伝えいたします)

[講師] 北岡泰典 (オフィス北岡代表)

[定員] 20 名程度 (4/1 ワークは 10 名限定)

[参加費] ワンデイ受講費 5,000 円 (税込)

[メルマガ読者特別参加費] ワンデイ受講費 3,000 円 (税込)

[対象者] 北岡ワークあるいはコース参加に興味ある方

[企画トピック (予定)]

3月19日(木)19:00 - 21:30: 第五弾「無意識 (霊界) との交信ワーク」
        予定演習名: 「無意識シグナル」

        注: 故船井幸雄氏は、「昔霊界と言われていたものは、今、
          無意識と呼ばれている」という名言を残されています。

4月1日(水)19:00 - 21:30: 第六弾「二律背反・葛藤を根絶する無意識ワーク」
        予定演習名: 「信念体系統合」

4月11日(土)18:30 - 21:00: 第七弾「幽体離脱としてのメタ力育成ワーク」
        予定演習名: 「三段階分離」

       注: 4/11 のワーク開講時間は他の日程の開講時間とは異なって
         います。ご注意ください。

4月21日(火)19:00 - 21:30: 第八弾「現実を仮想現実化する RPG ワーク」
        予定演習名: 「RPG ワーク」

[開催者] オフィス北岡 (http://www.office-kitaoka.co.jp)

[参加お申し込みページ]
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=apiUug

※プログラムは予定であり、若干変更になる可能性もございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本号のメルマガの内容を興味深いと思われ、北岡ワークについてさらに情報がほしいと思われた方は、メールで以下までコンタクトしてください。

info@taiten.co

以上、よろしくお願いします。

北岡泰典



以上、今号のメルマガはいかかでしたでしょうか?

ご質問やご意見がございましたら、忌憚なく info@taiten.co までお寄せください。

「北岡泰典公式サイト」が開設されています。
http://www.kitaokataiten.com/

本メルマガの過去の号を以下のサイトで読むことができます。
http://www.taiten.co/newsletter/

本メルマガの無料定期購読の登録は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの閲覧登録解除は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの各号の私家版英訳が以下の英語サイトに掲載されていく予定です。
http://www.psychonautics.info/

本誌の無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2020, Office Kitaoka Inc. / Taiten Kitaoka. All rights reserved.