上は、1988 年にニューヨーク市で撮影した写真。10 枚連続写真の四枚目。
全体で見ると、ある興味深い意味合いが浮き上がってくる不思議な写真群です。


Office Kitaoka Inc.
Vol.44: 2020.2.18

『新 北 岡 泰 典 メ ル マ ガ 』

************************************************************************
NLP黎明期に欧米で創始者から直接直伝を受け、以後三十年間にわたり
研究・実践してきている北岡泰典は、米国西海岸のGAFA各企業の経営者に
匹敵するイノベータを国内で育成する目的で、正式に、本公開メルマガを
通じて、社会全体に情報発信していくこととなりました。
************************************************************************

精子と卵子の核融合規模の自己変容を引き起こす北岡ワーク?

【最新情報】北岡泰典が直接指導する「北岡直伝」としてはラストとなるNLPマスタープラクティショナーコースが、2月8日から開講されています。

http://www.jnlpa.jp/nlp/master.html

このコースは、北岡が1980年代の米国で開発者から学んだそのままの、本場仕込みのNLPのエッセンスを網羅的にお伝えする、3ヶ月徹底プログラムです。

NLPマスタープラクティショナーコースの詳細については、以下のURLから、資料をご一覧ください。第二モジュールからの途中参加と割引受講費に関する情報も含まれています。

http://www.taiten.co/archive/leaflet/master.pdf

2/22 開催の第二モジュールからの途中割引受講費参加に興味のある方は、以下からお申し込み・お問い合わせください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=avbjUc

「NLP コーチング マスター」、「エグゼキュティブ ライフ コーチ」の北岡泰典は、今回、これまでの自身の社会啓蒙の運動を広くひろめる目的で、「新北岡泰典メルマガ」という公開のメディアを使って、社会全体に情報発信していくことになりました。

なお、本メルマガの各号の冒頭のロゴの直下の写真として、毎回、北岡にゆかりのあるか、もしくは北岡自身が撮影した別の写真を掲載していく予定です。

本メルマガの発行者は、オフィス北岡事務局 (www.office-kitaoka.co.jp) です。

本メルマガの受信を今後希望されない場合は、以下のページで購読解除していただけるようお願いいたします。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本号は、「新北岡泰典メルマガ」第四十四号です。

本号では、以下のトピックがカバーされています。

1.新「拡張心理学:北岡式 NLP」FAQ その二十二

//////////////////////////////////////////

1.新「拡張心理学:北岡式 NLP」FAQ その二十二

本メルマガでは、新たに、「拡張心理学:北岡式 NLP」FAQ 質疑応答を掲載していくことにしました。本号では「FAQ その二十二」が紹介されています。

FAQ Q35: 「既存の私の 108 NLP テクニックすべてを『明鏡止水』状態と組み合わせたら、いったいどういうことが起こるか」について、さらにコメントいただけたらと思います。

FAQ A35: 先号のメルマガでは、2/15 開催の【緊急クローズド北岡特別ワーク】で「深い変性意識を引き起こすアンカーリング」というテクニックと「明鏡止水」状態を組み合わせたデモ演習を紹介したら、「とんでもないこと」が起こったことを報告させていただきました。

私自身は、他の「既存の私の 107 NLP テクニックすべてを『明鏡止水』状態と組み合わせたら」、それこそ、比喩的には、精子と卵子の核融合で生命体が生まれる規模の「天地創造」規模の内的世界の変革と、未曾有の自己変容が引き起こされるのでは、と思っています。

その意味で、私の最後開催の「マスター プラクティショナー コース」は、国内外を問わず、おそらく「自己成長業界」において、歴史に残るイベントになるのでは、という予感がしています。

さらに言うと、今回のマスター プラクティショナー コースでは、一般的催眠とエリクソン催眠を講義・実践・習得することになりますが、過去の私のコースでは、単なるスキルを教えるだけだった一方で、今回のコースでは、唯一「明鏡止水」を 24 時間アクセスするという目的のために、催眠・瞑想・NLP を教えることに完全特化しようと思っています。

このようなことを可能にする NLP コースは、国内外を見ても、おそらく最初で最後で、また、今後どこでも学べない内容とプログラムになっていると思いますので、ご興味をもたれる方々には、コース参加のご検討をお勧めしたいと思っています。

今、私の最後開催コースに興味をもたれる方々は、極めて意識の高い方で、かつ、個人としては、新しい価値観を構築し、組織としては、新しい局面に対応できる人材の育成と活用を実践していかないかぎり、個人も、組織も、この大改革の時代を生き延びていくことはできなくなって、淘汰されていく2020 年の「庚子の年」からの「体主霊従 → 霊主体従」の「激動の新時代の始まり」の 60 年間の時代をサバイブできる方々だ、と個人的に思っています。

ちなみにですが、2/15 開催の【緊急クローズド北岡特別ワーク】で「深い変性意識を引き起こすアンカーリング」というテクニックと「明鏡止水」状態を組み合わせたデモ演習を見られていた受講生のお一人から、以下のような感想をいただいています。

* * * * * * *

デモ演習の被験者の方のワーク後の「やっと先生の言葉がわかるようになった」とおっしゃっていたように
これは体験しなくては分からない境地です。
深い変性意識と明鏡止水の組み合わせは、凄すぎました。
他のテクニックとの組み合わせもどうなるのか楽しみです。

なので、本当の意味で目が覚めたいと思う人や
自分自身として本当に生きたいとか、能力を発揮したいと思うなら受講するべきだと思いました。
今日本にこの体験を引き起こすことができるのは、北岡泰典以外にいないでしょう。

先生は不思議です。
今回はなるべく先生や被験者の方を見て、無意識ちゃんに任せていました。
私にはどのようにしてこれが再現できるのかまださっぱりわかりません。
被験者の方とのラポール、カリブレーション、言葉の間絶妙な配列とバランスなのだろうと思います。
目の前でこうして余すことなく見ることができるのは、とても素晴らしいギフトです。

本当の目覚めというのは、何となくスッキリシャッキリしたものではありません。
次元が違うのですね。
私はマスターからの受講ですが、こうして受講していくたびに
知識だけではない体感での理解が進んでいきます。
NLPというものは単に手順を学べばできるものではなく、
本当に使いこなしている人のモデリングができて本当に使いこなせるのだと思います。
今回はアンカリングについて特に腑に落ちました。
これは恐らく他のところでは分からないのでは?と思います。

こうして直に学べる機会が得られて本当にラッキーです。

追伸です。

デモ演習の動画を見直すと、また感慨深いものです。
何十年も苦労せず、また命の危険もなく悟りの境地に至ることができるという事実を
どれだけの人が理解できるのだろうかと思います。
最大限自由に自分であり続け、発想を出し続けたらGAFAなど目ではないでしょう。
日本人の魂を取り戻して欲しいし、自分もそうなりたいです。

* * * * * * *

実に興味深いワーク感想かと思いました。

なお、「深い変性意識を引き起こすアンカーリング + 明鏡止水」演習の効果に興味ある方は、2/15 に開催された「緊急クローズド北岡特別ワーク」のショートバージョン ワークを 2/19 夜にも開講することになったので、ぜひ参加をご検討ください。

【2/19 18:00 - 22:00 緊急クローズド北岡特別ワーク】
紹介サイト: http://www.taiten.co/workshop/closed/200219/

なお、本メルマガ読者の方々には、定価受講費 1 万円のところ、特別割引受講費 6,000 円 (税込) をオファーさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2/19 18:00 - 22:00 緊急クローズド北岡特別ワーク】

[紹介サイト] http://www.taiten.co/workshop/closed/200219/

[開催日程] 2月19日(水)18:00 ~ 22:00 (予定)

[会場] 都内開催 (受講者に個別にお伝えいたします)

[講師] 北岡泰典 (オフィス北岡代表)

[定員] 20 名程度

[特別限定参加費] ワンデイ受講費 10,000 円 (税込)

[本メルマガ読者特別割引参加費] ワンデイ受講費 6,000 円 (税込)

[対象者] 特に参加資格はありません。

[企画トピック (予定)]
* SRCF/C の復習 (「深い変性意識を引き起こすアンカーリング」演習)
* 無意識ワーク (「トランス ロジック」演習)
* RPG ゲーム

[開催者] オフィス北岡 (www.office-kitaoka.co.jp)

[参加お申し込みページ] https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=avbkDpwm

※プログラムは予定であり、特に、今回は、4H のイブニング ワークなので、一部演習が割愛される可能性があります。その場合は、ビデオ映像の提供、その他の何らかの代替処置を取らせていただきます。この点、予めご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、よろしくお願いいたします。

本号のメルマガの内容を興味深いと思われ、北岡ワークについてさらに情報がほしいと思われた方は、メールで以下までコンタクトしてください。

info@taiten.co

以上、よろしくお願いします。

北岡泰典



以上、今号のメルマガはいかかでしたでしょうか?

ご質問やご意見がございましたら、忌憚なく info@taiten.co までお寄せください。

「北岡泰典公式サイト」が開設されています。
http://www.kitaokataiten.com/

本メルマガの過去の号を以下のサイトで読むことができます。
http://www.taiten.co/newsletter/

本メルマガの無料定期購読の登録は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの閲覧登録解除は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの各号の私家版英訳が以下の英語サイトに掲載されていく予定です。
http://www.psychonautics.info/

本誌の無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2020, Office Kitaoka Inc. / Taiten Kitaoka. All rights reserved.