上は、1988 年にニューヨーク市で撮影した写真。10 枚連続写真の二枚目。
全体で見ると、ある興味深い意味合いが浮き上がってくる不思議な写真群です。


Office Kitaoka Inc.
Vol.42: 2020.2.13

『新 北 岡 泰 典 メ ル マ ガ 』

************************************************************************
NLP黎明期に欧米で創始者から直接直伝を受け、以後三十年間にわたり
研究・実践してきている北岡泰典は、米国西海岸のGAFA各企業の経営者に
匹敵するイノベータを国内で育成する目的で、正式に、本公開メルマガを
通じて、社会全体に情報発信していくこととなりました。
************************************************************************

2/15 緊急クローズド北岡特別ワーク情報&資格コース講義ダイジェスト映像

【最新情報】北岡泰典が直接指導する「北岡直伝」としてはラストとなるNLPマスタープラクティショナーコースが、2月8日から開講されています。

http://www.jnlpa.jp/nlp/master.html

このコースは、北岡が1980年代の米国で開発者から学んだそのままの、本場仕込みのNLPのエッセンスを網羅的にお伝えする、3ヶ月徹底プログラムです。

NLPマスタープラクティショナーコースの詳細については、以下のURLから、資料をご一覧ください。

http://www.taiten.co/archive/leaflet/master.pdf

「NLP コーチング マスター」、「エグゼキュティブ ライフ コーチ」の北岡泰典は、今回、これまでの自身の社会啓蒙の運動を広くひろめる目的で、「新北岡泰典メルマガ」という公開のメディアを使って、社会全体に情報発信していくことになりました。

なお、本メルマガの各号の冒頭のロゴの直下の写真として、毎回、北岡にゆかりのあるか、もしくは北岡自身が撮影した別の写真を掲載していく予定です。

本メルマガの発行者は、オフィス北岡事務局 (www.office-kitaoka.co.jp) です。

本メルマガの受信を今後希望されない場合は、以下のページで購読解除していただけるようお願いいたします。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本号は、「新北岡泰典メルマガ」第四十二号です。

本号では、以下のトピックがカバーされています。

1.新「拡張心理学:北岡式 NLP」FAQ その二十

//////////////////////////////////////////

1.新「拡張心理学:北岡式 NLP」FAQ その二十

本メルマガでは、新たに、「拡張心理学:北岡式 NLP」FAQ 質疑応答を掲載していくことにしました。本号では「FAQ その二十」が紹介されています。

FAQ Q31: 昨日配信された「マスタープラクティショナーコース」の講義ダイジェスト映像について、コメントください。

FAQ A31: 昨日、コースの講義ダイジェスト映像が配信されました。

https://youtu.be/g8YDqMlVWbw

「奇跡」が起こって、コース参加が叶った方の発言も収録されています。

この収録は第一モジュールの初日の講義風景を収録していますが、私は、土日の二日間で、「とんでもないこと」も起こり始めてもいたと思います。

その中で、2/15 に「北岡完全クローズド特別ワークショップ」が開講されます。元々、このワークショップは、コース受講生の補講が目的でしたが、諸々の理由から「オープン」にすることにしました。

ワーク詳細は、下記にありますが、私は、この機会を、コース第一モジュール受講者の「報告会」を兼ねた、北岡の最新テクニックの一部公開と解説の場としたいと思いました。

また、「明鏡止水」テクニックを体感した方と体感していない方に関して、NLP テクニックの効果の度合いがどれだけ違うか、を実証する場にもしたいと思っています。その意味では、極めて興味深い学びの場となると思っています。

さらに、私は、最近、「結果にコミット」しているのですが、2/15 のワークおよび現在開講中のコースを、いわば「心のライザップ」にしたいと思っているところです。

なお、定員超えになる可能性もありますので、その際は、ご了承ください。

以上ご検討よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2/15 10:00 - 17:00 緊急クローズド北岡特別ワーク】

[紹介サイト] http://www.taiten.co/workshop/closed/200215/

[開催日程] 2月15日(土)10:00 ~ 17:00 (予定)

[会場] 都内開催 (受講者に個別にお伝えいたします)

[講師] 北岡泰典 (オフィス北岡代表)

[定員] 20 名程度

[参加費] ワンデイ受講費 15,000 円 (税込)

[対象者] 特に参加資格はありません。

[企画トピック (予定)]
* SRCF/C の復習 (「深い変性意識を引き起こすアンカーリング」演習)
* 無意識ワーク (「トランス ロジック」演習)
* RPG ゲーム

[開催者] オフィス北岡 (www.office-kitaoka.co.jp)

[参加お申し込みページ] https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=auwjJqOu

※プログラムは予定であり、若干変更になる可能性もございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、よろしくお願いいたします。

FAQ Q32: コース第一モジュールの受講者感想があるようですが。

FAQ A32: コース第一モジュールが「終わった後」のお二人の受講者感想を引用させていただきます。

* * * * * * * *

明鏡止水ワークは、まったくもって驚く経験でした。

まず、一段高いメタポイントで行った天命を知るワークは、より高次の使命にたどり着けた気がしますし、天命をイメージしやすかったと感じています。

また、ワーク前とワーク後での問題の状況は、見た目は変化がありませんでしたが、その意味づけは驚くほど異なっていました。これが、Think of と、Think from の違いなんだ、と如実に感じたワークでした。

参加して良かったです。ありがとうございました。

五十代女性、カウンセラー

* * * * * * * *

コースに参加した理由は、以下の通りです。

ワークショップで北岡先生の凄さに触れたこと。

天命を発揮していく時に主体性と能動性も重要だということを大事にしておられるから。

よくあるものだと、スピリチュアル的で、天命も与えられるもので、それを生きるのも大いなるものに任せて主体性がない。

人として生きる時に色々試すことや、主体性は大事だと思っているから先生のコースならそれを強化していくこともできると思ったから。

またコースを受講してわかってきたが、技術だけでなくその奥には言葉にならない空気感やエッセンスのようなものが多くある。

それらを含めて教えることができるのは北岡先生だと思った。

三十代女性、コーチ

* * * * * * * *

本号のメルマガの内容を興味深いと思われ、北岡ワークについてさらに情報がほしいと思われた方は、メールで以下までコンタクトしてください。

info@taiten.co

以上、よろしくお願いします。

北岡泰典



以上、今号のメルマガはいかかでしたでしょうか?

ご質問やご意見がございましたら、忌憚なく info@taiten.co までお寄せください。

「北岡泰典公式サイト」が開設されています。
http://www.kitaokataiten.com/

本メルマガの過去の号を以下のサイトで読むことができます。
http://www.taiten.co/newsletter/

本メルマガの無料定期購読の登録は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの閲覧登録解除は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの各号の私家版英訳が以下の英語サイトに掲載されていく予定です。
http://www.psychonautics.info/

本誌の無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2020, Office Kitaoka Inc. / Taiten Kitaoka. All rights reserved.