上の写真は、北岡が長年近くに住んだロンドン市北部のハムステッド ヒース公園の入り口風景。


Office Kitaoka Inc.
Vol.17: 2019.9.26

『新 北 岡 泰 典 メ ル マ ガ 』

************************************************************************
NLP黎明期に欧米で創始者から直接直伝を受け、以後三十年間にわたり研究・
実践してきている北岡泰典は、今回、業界に詳しい外部プロデューサとの協業
を始めたことを機に、自身の社会啓蒙の運動を広くひろめる目的で、正式に、
本公開メルマガを通じて、社会全体に情報発信していくこととなりました。
************************************************************************

第十七号:真の「NLP を使える実践者」を作り出す北岡最後開催 NLP 資格コース

【最新情報 1】 明後日よりプラクティショナーコースいよいよ開講! まだ間に合います!

【最新情報 2】 北岡最後開催「NLP プラクティショナー コース」の受講について、受講費の分割支払いが可能になりました。(例えば、月次3万円ほどの支払いで、9月末開講のプラクティショナーコースを受講することが可能です。驚くべき事です!)。

【最新情報 3】 9 月末から、7 年ぶりに、文字通り「ファイナル ファイナル ファイナル」の「北岡プラクティショナー資格認定コース」が開講されることが決定しています (「マスター プラクティショナー コース」の来年 2 月開催の日程も決定しています)。

紹介サイト: http://www.jnlpa.jp/nlp/prac.html

【最新情報 4】「★★★ NLP次世代トレーナー育成キャンペーン ★★★」が9月28日まで開催中です。(受講費 10% 割引、記録映像データの進呈など、さまざまな特典がございます!)

紹介サイト: http://www.taiten.co/business/1909/campaign/

「NLP コーチング マスター」、「エグゼキュティブ ライフ コーチ」の北岡泰典は、今回、これまでの自身の社会啓蒙の運動を広くひろめる目的で、「新北岡泰典メルマガ」という公開のメディアを使って、社会全体に情報発信していくことになりました。

なお、本メルマガの各号の冒頭のロゴの直下の写真として、毎回、北岡にゆかりのあるか、もしくは北岡自身が撮影した別の写真を掲載していく予定です。

本メルマガの発行者は、オフィス北岡事務局 (www.office-kitaoka.co.jp) です。

本メルマガの受信を今後希望されない場合は、以下のページで購読解除していただけるようお願いいたします。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本号は、「新北岡泰典メルマガ」第十七号です。

本号では、以下のトピックがカバーされています。

1.北岡最後開催「NLP プラクティショナー コース」FAQ その十一

//////////////////////////////////////////

1.北岡最後開催「NLP プラクティショナー コース」FAQ その十一

本メルマガでは、北岡最後開催「NLP プラクティショナー コース」についての FAQ 質疑応答を掲載することにしました。本号では「FAQ その十一」が紹介されています。

FAQ Q36: 明後日から開講のプラクティショナー コース マニュアルの「前書き」を書かれたそうですが。

FAQ A36: はい、これは、私の個人的な思いと改めての宣言が含まれていると思うので、以下に、このマニュアル前書きを全文引用させていただきたいと思いました。

* * * * * * *

プラクティショナー コース マニュアル「前書き」

NLP インテグラル アソシエーション代表の北岡泰典が開講する、アソシエーション認定の本 12 日間 NLP プラクティショナー コースの参加者の方々は、「NLP 四天王」から直接正式トレーニングと認定を受けている北岡から NLP の「ルーツ」に最も近い NLP のテクニック、技能、知識を獲得することができます。

本コースは、NLP の基礎理論と実習を修得し、NLP を実践するための技能と知識を習得するためのコースです。コース参加者は、「効果的なコミュニケータ」になるための最低必須条件となる諸技能を習得することができます。「NLP プラクティショナー」資格は、その必須テクニックをマスターした者に送られる資格です。

北岡が最後にプラクティショナー コースを開講したのは 2012 年で、その後「ライフワーク個人セッション」ビジネスに従事していました。その間、北岡のクライアントの方々が「NLP の現実世界への落とし込み方わからない」と頻繁におっしゃるのを聞き、初めて、欧米の NLP 学習者と日本の NLP 学習者の間に決定的な思考形態の違いがあることに気づきました。

その後、この思考形態の違いを克服するために、「現実の RPG ゲーム化」、「曼荼羅フラクタル リエンジニアリング (MFR)」その他の演習を独自開発してきていましたが、最終的に、昨年秋に「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」という演習の独自開発に成功しました。

この演習は、「GAFA 文化」、「シリコンバレー文化」を生み出した「欧米的思考形態」と戦後 GHQ 体制下から定着してきている「日本人の思考形態」の「違いを埋める」ことができる「決定的ノウハウ」です。つまり、国内では、60 年代からの「西海岸文化」(実は、この権化の心理学が NLP です) が欠如してきているので、「失われた 50 年」があり、これを埋めることができるのが、北岡の「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」になっています。 北岡は、「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」を体得、実践すれば、国内でスティーブ ジョブス級のイノベータを創出できる可能性が出てきていると深く確信しています。なお、「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」で達成できる思考形態は、日本にはこれまでなかった「左右脳交流型学習」であると言えます。

また、北岡が過去に開講したコース受講者で、いわゆる欧米的学習を身につけていた少数者は「人生の成功」を収め、他の方々は成功されなかったということになりますが、北岡は、「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」を身につけた日本人なら誰でも、欧米級の「人生の成功者」になれると、今、考えています。

言い換えれば、北岡自身は、欧米に 20 年いて、欧米の学習法を無意識的に身につけていたので、資格認定業界にいたとき、口で説明していませんでしたが、その左脳的説明ができるようになったのは、2012 年以降、業界の外にいたからに他ありません。

昨年の北岡の大発見をもとに、今回、北岡は、「最後の資格認定コース」を開講する決意をしました。本コースでは、受講者は「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」を完全習得し、かつ他の人々にも施術できるノウハウを完全直伝することになります。

すなわち、本コースは、真の「NLP を使える実践者」育成コースです。

このことによって、NLP を学んで「人生の成功」を収めることができる思考形態が国内でも確立して、そのことによって、日本全体が活性化されることの一助になることを切に願っています。

* * * * * * *

私の最後開催のプラクティショナー コースの「革命性」が伝われば、と思っているところです。

 

以上が、本号の FAQ でした。よろしくお願いします。

 

編集後記: 北岡最後開催「NLP プラクティショナー コース」の紹介サイトは、以下にあります。

http://www.jnlpa.jp/nlp/prac.html

 

本号のメルマガの内容を興味深いと思われ、北岡ワークについてさらに情報がほしいと思われた方は、メールで以下までコンタクトしてください。

info@taiten.co

以上、よろしくお願いします。

北岡泰典

 



以上、今号のメルマガはいかかでしたでしょうか?

ご質問やご意見がございましたら、忌憚なく info@taiten.co までお寄せください。

「北岡泰典公式サイト」が開設されています。
http://www.kitaokataiten.com/

本メルマガの過去の号を以下のサイトで読むことができます。
http://www.taiten.co/newsletter/

本メルマガの無料定期購読の登録は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの閲覧登録解除は以下で可能です。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aHSnDpwAk

本メルマガの各号の私家版英訳が以下の英語サイトに掲載されていく予定です。
http://www.psychonautics.info/

本誌の無断転載は禁止されています。
(c) Copyright 2019, Office Kitaoka Inc. / Taiten Kitaoka. All rights reserved.