DECLARATION

 

GAFAの成功を生み出した実践的心理学NLPの国内における第一人者による宣言
国内初「スティーブ ジョブズ創出法」の公式発見!

 

北岡泰典は、スティーブ ジョブスを作り出すことのできた西海岸的思考形態と作り出せないでいる日本的思考形態の差を「完全マッピング」することに成功しました!

 

昨今、国内のビジネス界では、「GAFA」の国際的西海岸巨大四企業のことが頻繁に取り沙汰されています。GAFA の企業風土は、自由闊達な「西海岸文化」(この源泉は 60 年代の「ヒッピー文化」にあります) に育まれてきていますが、この西海岸文化を象徴する権化的心理学が NLP です。NLP は、ヒッピー文化が成熟していた、ベトナム戦争が終結した 1975 年にカリフォルニア州サンタクルーズ市で創始されました。

サンフランシスコから約 100 キロ南に位置するサンタクルーズは、多くのサーファーが訪れる海辺があり、セコイア杉の広大な森林に囲まれた、気候風土に恵まれた地方小都市で、リベラルな UCSC (カルフォルニア大学サンタクルーズ校) が立地している学園都市です。

70 年代初頭、UCSC キャンパスのクレスゲ コレッジで教鞭を取っていた英国生まれの文化人類学者・生態学者の知の巨人グレゴリー ベイトソンから指導を受けた言語学者のジョン グリンダーと数学者のリチャード バンドラーによって、実践的心理学の NLP が創始されました。

以来、NLP は、世界的に、極めて多様な社会層に「ステルス」的に広範に浸透してきています。たとえば、コーチング等でよく言われる「ペーシング、リーディングによるラポール形成法」は、もともとは NLP 共同創始者が開発したテクニックです。また、コーチング界で名が知られているアンソニー ロビンスは、もともとはグリンダー氏の弟子でした。

「既存の枠から外れる『イノベーティブ』な人材育成」を目指す革新的 NLP が、創始された 1975 年から今まで、西海岸企業である GAFA の創業者たちのマインドセットの、かりに必ずしも直接的ではないとしても、少なくとも側面的な精神的拠り所の方法論として長年にわたって本格的に研究・実践されてきていることは、疑う余地はありません (この事実は、国内ではほとんど知られていません)。

北岡泰典は、ベイトソンの愛弟子のグリンダー氏から 1988 年に本格的トレーニングを受け始め、現在まで継続的に薫陶を受けてきている同氏の愛弟子です。北岡は、2005 年にグリンダー氏を日本に招聘しました。

2001 年に英国から帰国した北岡は、十余年間国内の NLP 資格認定ビジネスに従事した後、ライフ コーチング業界で活動してきていました。その間、スティーブ ジョブスを作り出すことのできた西海岸的思考形態と作り出せないでいる日本的思考形態の差を「完全マッピング」することに成功し、かつ、西海岸文化が欠如しているという意味で「失われた 50 年」が存在している日本の方々でも、短時間でそのギャップを閉じることができる演習を独自開発しています。

この演習 (「ピーク エクスペリエンス体感ワーク」) を自己適用する人々は、「ワクワク感」をもって 24 時間日常生活を過ごすことができるようになり、そのことで、「現実と思っていたもの」をどんどん書き換えていって、「仮想現実化」できるようになります。この過程の中で、国内でも、今後、GAFA に匹敵する企業や個人が生まれていくものと、北岡は確信しています。

さらに、昨今、ビジネス界において、これまで長年にわたって業界を席巻してきていた東海岸派の MBA 系のメソッドから脱皮して、西海岸派の 「ティール組織論」を含む GAFA 系のメソッドに移行、もしくは、両方のメソッドを止揚統合しようとして、試行錯誤し始めている方々が多くいらっしゃると思われますが、その方々の目的を達成できるのは、まさに、NLP 共同創始者から直伝を受けた「本場 (すなわち、西海岸派) の NLP」を教えることができる「北岡ワーク」である、ということになります。