「北岡泰典クライアントの特別推薦文」ページ

以下にあるのは、北岡ライフ コーチング個人セッションを継続受講 (16H x 4 クール) されているクライアントの方のセッション感想です。


北岡ワークを継続受講する目的

北岡さんは、過去 40 年以上にわたって「精神世界、NLP、語学、プレゼンテーション」等の分野で、包括的に学術的・体験的ノウハウと知見を築いてこられている方なので、継続的個人セッションの形態であれば、北岡さんのそのノウハウ一式を「ピンポイント」的に、比較的短時間で、徹底的に習得できると思ったからです。

新しい学習法の習得

学び方の「学び方」が習得できているので、これまで以上に得意分野(研修や教育)の能力が上がり、これまで苦手で先延ばししていた語学の習得に適応できており、スムーズに言語習得ができている感覚があります。

プレゼンテーション能力も上がり、事前準備がなくても、満足度の高いファシリテーションができるようになりました。

さらに、指導者としてのコミュニケーションの原則の自己適用ができて、対人支援の仕事をしている人(臨床心理士やセラピストやカウンセラーなど)に対して、どのような手順で、どのような演習を渡せば、効果的にスキルアップをしてもらえるのかが即時的にわかるようになりました。

毎回のセッションでの新しい発見

セッションが終わるたびに現実の見え方が変わり、現実が「仮想現実である」ことへの実感が湧きました。

北岡さんは人の人生が変わるメソッドや公式を惜しみなく教えてくださいますが、北岡さんから教わったことを、私が仕事の中で引用、応用して自社の顧客に伝えると、彼らはものすごいスピードで成長・変化をしてくれるので、それは大変にありがたいことだと思っています。

北岡さんと出会ってから、私は仕事の仕方だけでなく、コミュニケーションの構造そのものがより良い形に変わりました。これを喩えるならば「PCのOSをアップグレードすること」や、そのことで「より複雑で高度に稼働するアプリケーションをサクサク扱えるようになったこと」に匹敵すると思います。


コーチングを何度も受けることで、脳のスペックが何段階も螺旋形的にバージョンアップされ、クールを重ねるごとにその速度を増しているように感じまいていす。個人的には、1〜3クール目よりも、4クール目以降の方がバージョンアップの実感を強く感じています (これは、当初、私は知識不足で内容を理解するのに必死でしたが、北岡さんのご指導のおかげで知識が増えたことにより、より高速に理解や技術の習得ができるようになったからです)。

結論的には、弊社全体が良い循環に入れていた1年だと思いました。これはすごく良いことだと思っています!

私がこれまで学んできた北岡さん以外の過去のコンテンツは、1年以内に飽きたり、深みがなくて手放したりしてきたので、その意味で学ぶほど深くなる北岡コンテンツは凄すぎると思います!!!!

自社の売り上げ、自身の成人発達等について

コロナ禍において過去最高の業績が上がっています (年商1.5億円程度に成長しました)。

自社のチーム内の雰囲気がより良くなり、会社がそれぞれの自由や楽しさを追求できる遊び場に変わりました。自分の「こうあるべき」「こうあらねばならない」がどんどん減っていき、成長のスピードの多様性を許容できるようになりました。

自分の可能性・能力の伸び代を無限に信じられるようになり、現状を超えたゴールを思い描け、ゴールが必ず叶う前提で物事を解釈できるようになり、国際人としてのキャリアを考えられるようになりました。


箭内宏紀

 

「北岡の最近のワーク紹介」のページへ