Archive

松田学氏、「コロナ狂騒曲」に最後のとどめを刺す!

2021年2月20日 - 10:12 PM

最新情報: 北岡は、現在、今まで活動してきていた業界を離れ、「クローズド」の環境で特別限定ワークを開講することに専念してきていますが、ただ、社会に対してどうしても主張しておきたいようなトピックあるいは新規情報提供内容が出てきた場合は、本サイトとブログに「散発的」投稿を続けさせていただきたいと思っています。

私は、松田政策研究所の松田学氏のコロナ関連動画を参考にさせていただいてきていますが、実に正論の主張をされてきていると思っています。

特に、最近の松田氏の動画内容は、コロナ狂騒曲の演者たちにはぐうの音も出ないようなものになっていると思います。

まず、以下の 1/24 発信の松田学氏の Youtube 動画では、同氏の「新型コロナ対策の抜本転換のための十提言」がなされていますが、私の意見では、ここでは「コロナの嘘」が完膚なきまでに暴き出されていると思います。

https://youtu.be/hog1myg3QPM

次に、以下の松田氏の動画では、松田氏のグループが政権中枢の政治家と直接会い、松田氏側の提言を伝えたところ、(直接的な成果として) 1/22 に厚労省から公的機関に「PCR 検査の CT (閾値サイクル) 値を 45 から (WHO 推奨の) 35 に下げる」ようにという通達が出たことが報告されています。

https://youtu.be/HGU09Or5sIo

このことによって全国の感染者数が減ってきているように思えるが、政府は、おそらくこのことを認めず、逆に、緊急事態宣言下の自粛の効果だと主張するだろうということが指摘されています。

なお、松田氏のグループが政権中枢の政治家と会ったのが 1/17 であった事実とこの政治家の実名は、以下の松田学氏のニコニコ動画の後半の会員登録有料部分で開示されています。

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv330439729

最後に、2/19 発信の以下の松田氏の動画では、同氏の PCR 検査基準適正化キャンペーンの成果の後、日本の医療崩壊問題を是正するためには、コロナの「指定感染症 2 類」を、より適正な「5 類」に引き下げることの必要性が訴えられています。

https://youtu.be/ubZ8Eo5D0RQ

また、本動画に出演している小川榮太郎氏によれば、東京医師会会長等の「コロナ恐怖の煽り」キャンペーンの裏には、「東京五輪潰し」の意図が隠されているのではないかということです。

本動画では、小池都知事の「森会長外し」の画策と、なにゆえに都知事が緊急事態宣言の発令と継続にここまで拘っているかの可能性としての理由に言及されていますが、個人的には、無料の動画でここまで情報開示していいものか、とも思うような内容でした。

私は、昨年の 1 月から一貫して「コロナは嘘だ」と主張してきていますが、ここまで「反論の証拠」を突きつけられても、まだなお完全洗脳催眠状態にいられる国民は、本当に怖いと思うようになってきています。

国内の NLP 業界の実態が国全体に反映されていることは、実に興味深いと思います。

陰謀論説的に、各国の国民がどれだけ洗脳されやすいかの世界的実験を誰かが行っているのでは、とも思える状況です。

その中にあっても、コロナ集団免疫説の上久保特定教授等を含む松田グループは、単に根拠のない反対のための反対説を唱える (場合によっては匿名の) 「フリーク集団」ではなく、実際に政権中枢をも動かせ、結果的には世論を変える力をもった責任ある勢力であることは、本当に、本当にすばらしいことだと思います。